2016年08月30日

【花騎士日記】開花したツバキについて考察してみる 【197日目その2】


 こんにちは。

 18.jpg

 開花によってステータス諸々が大幅に強化されたツバキさんについて、軽く考察してみようかと。

 20.jpg

 イベント「滅びの都市ブレーメン」(2015/1/30〜)にて初登場したウィンターローズ所属の花騎士。花言葉「気取らない美しさ」通りの性格で、誰に対しても物怖じすることなく、終始マイペースを貫ける人物。

 日常的に口数が少なく、必要最低限のコミュニケーションしかとらないように見えるのだけど、実は「喋れない」のではなく「喋らない」だけ。子供の頃に周囲との価値観の違いに気づき、それ以降自分の価値観を無理に言葉に出さなくなる。「別に他人に理解される必要はない。自分の理想は、自分だけで追い求めればいい」と自分に言い聞かせているうちに、いつの間にか周りの目も意識しないようになってしまったらしい。

 クールでポーカーフェイスといっても、決して不愛想というわけではなく、不意を突かれたときに見せる可愛らしい仕草や表情の破壊力は凄まじい。

 ちなみに、騎士団では孤高の花騎士として尊敬、憧れの的になっているのだとかw


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :16,444
 攻撃力:7,064
 防御力:2314
 移動力:675

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ25%(自身を含む2人)、回避
 ・アビリティ2
 防御力バフ10%(味方全体)

 スキル:全体攻撃(倍率1.7倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは、2016年8月現在第7位。
 160830総合力ランキング☆5.jpg

 スキル・アビリティ構成は同属性虹キャラのブラックバッカラと似通ったものとなっていて、さながら「☆5ver. のブラックバッカラ」といった感じ。ブラックバッカラに開花が実装されてしまった今でこそ差は開いてしまったけれど、各能力は未開花の虹キャラに匹敵する水準だと言っても過言ではない。

 ただし、攻撃バフの範囲の狭さが唯一ともいえる弱点。高難度のステージになればなるほど影響が出てしまうので、パーティ編成の際はその穴を補えるよう気を配る必要があるかもしれない。


 余談。ツバキはツバキ科ツバキ属の常緑樹。日本原産の種であり、日本中に広く分布している。古くから日本人と縁の深い植物でもあり、ツバキを示す「椿」という漢字は、日本の訓字(中国では別の読み・意味だったものに日本独自の訓をあてたもの)とされている。

 46.jpg

 かみまみた。
 ……からの、赤面するツバキさん。
 
 普段がクールでポーカーフェイスなだけに、こういうギャップの破壊力がヤバいのです。。


posted by dennn at 12:07| Comment(2) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マジっすか!
初期の頃から(偶然引けただけですけどw)お世話になっていて開花とか導入される以前からアンプルゥによるドーピングもまずます進めていた…

そんな思い入れのあるツバキさんが…随分立派になって(喜

ちょっと久しぶりに花騎士やってみようかな、なんて思っちゃいました。
Posted by mebius33 at 2016年08月30日 15:53
随分と立派になられましたよ……(しみじみ

お花自体そんなに時間の取られるゲームでもありませんし、確かカムバックログボもあるのでふらっと覗いてみるのもアリかもしれませんねw
Posted by dennn at 2016年08月31日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: