2016年09月20日

【花騎士日記】ナデシコ(巫女)について考察してみる 【215日目】


 こんにちは。

 18.jpg

 弟子入りしたい(真剣


 というわけで、月曜極限をぐるぐるしてナデシコ(巫女)さんの進化&レベリングを済ませてまいりました。剣術道場師範代としての凛とした姿。その一方で恥ずかしがりやな一面もあって、非常に危険(可愛すぎて)な花騎士さんです。

 ナデシコ(巫女).jpg

 ふともm……間違えました。ステータスはこんな感じ。
 画像はレベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :12,244
 攻撃力:7,390
 防御力:2,946
 移動力:550

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ15%味方全体
 ・アビリティ2
 反撃(発動率80%。ダメージ値 = 防御力×2)

 スキル:単体攻撃(発動率28%(SL1時)、倍率2.4倍、HP吸収効果)

 2016/9/20現在の総合力ランキング(開花含む金キャラのもの)では、全体で94位。
 160912ナデシコ(巫女).jpg

 各ステータスを見てみると、アネモネ(巫女)と同様にHPの低さがかなり目立ってしまう。とはいえ他のステータスはずば抜けて優秀なので、現状最難関の極限任務でもない限りはほとんど気になることもないレベル。
 攻撃力は全ての金キャラ(開花含む)中ダントツの1位。防御力も非常に高く(全金キャラ中9位)、攻撃力+防御力の合計値では虹キャラと比べても勝るとも劣らない。タチアオイやオオオニバス(JB)、ハギといったキャラが登場するつい最近まで、攻撃力+防御力の合計値で不動の1位だったナデシコ(虹)のステータスを踏襲した感じでしょうか。

 金キャラとしては破格の攻撃力・防御力を備えていながら全体攻バフ15%も持っていて、HPの低さと反撃アビの発動率を除けば虹キャラと同レベル以上のスペックを秘めています。


 ・パーティ編成について

 単体でお化けスペックなので、よっぽどの高難度ステージでもない限りはどんなパーティに編成していても活躍してくれます。一方高難度、特に最新の極限任務ではHPの低さが致命的なので、デバフパの片隅に攻バフ要員として編成したり、対単体特化のパーティ(レイドや極限13〜17の友軍√)に編成してみると面白いかもしれません。単体攻撃ということもあってスキル発動率が高めなので、発動率UPを持つキャラと一緒に編成するのもアリです。


 ・装花、技花って使うべき?

 スキル発動率は最大で37%まで上昇するので、技花を使えば使うほど耐久力が上昇する(HP吸収なので)と考えることもできます。HPの低さだけがほぼ唯一の弱点なので、可能であれば技花は使ってあげたいところです……が、他に技花を使用したいキャラクター(全体攻撃系やデバフ勢の吸収スキル)も多いと思うので、それらを差し置いてまで使用する必要はないかもしれません。装備スロットを増やせば攻撃力をさらに底上げすることも可能ですが、スキルが単体攻撃であることや耐久力に難アリなことを考えると、装花の使用は現状オススメしにくいのが現状です。


posted by dennn at 15:51| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: