2016年10月11日

【花騎士日記】チェリーセージについて考察してみる 【233日目】


 おはようございます。

 14.jpg

 昨日のコーヒーガチャにて2人目をお迎えしたチェリーセージさんですが、せっかくの機会なのでステータスについてちょろっとまとめてみようかと。

 チェリーセージ.jpg

 アカシア隊に所属する最年少の花騎士で、隊長であるアカシアから次期隊長候補として期待されている有望株。花言葉が「燃ゆる思い」だけあってか、とにかく元気いっぱいなところが印象的。

 ステータスは画像の通りで、レベルマ&好感度・咲状態では

 HP  :12,876
 攻撃力:6,280
 防御力:2,640
 移動力:430

 ・アビリティ1
 攻撃デバフ10%(敵3体)
 ・アビリティ2
 レイド・レベルアップボス戦で攻撃力バフ30%(自身を含む味方3人)

 スキル:単体攻撃(発動率22%(SL1時)、倍率2.5倍、HP吸収効果)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは121位(2016/10/10現在、アカンサス、ランプランサスを除く167名中(開花キャラ含む))。
チェリーセージ.jpg

 総合力こそ低めなものの、攻撃力デバフとレイド戦における攻撃力バフ30%は非常に強力。今年春の能力調整でスキルダメージにHP吸収効果も付与され、自前の高防御力と相まって装備次第では浮沈キャラになる。
 デバフ+攻撃力バフを持つ☆5花騎士が少しずつ増えている昨今においても、デバフ+レイドアビリティを持つ☆5キャラとして唯一の存在。通常の攻撃バフがないため高難度任務での活躍は厳しいものの、その分レイドボス戦できっちり活躍してくれる。


 ・パーティ編成について

 対レイドボスパーティにおける火力源。他のデバフ持ちキャラと並べて運用するのが一般的になってくる。同じ30%バフを持つキルタンサスと比べると、バフの範囲が狭い(自身含む3人)点が少々ネック。なるべく全体バフを持つキャラと並べて運用したいところ。
 通常の攻撃バフを持っていないといっても、イベントステージや現在の常設任務では問題なく運用可能。移動力が430と低めなので、パーティ全体の移動力を調整する際に思わぬ活躍を見せてくれるかもしれない。


 ・装花、技花って使うべき?

 レイドボス戦においては装備品による能力補正が非常に重要。チェリーセージの場合はHPの回復手段を持っていながら自前の防御力もそこそこ高めなので、装備を付ければ付けるほど浮沈キャラになっていく。他のデバフキャラ(特にサオトメバナやヒメシャラ)を所持しておらず、金の装花が余っているようならチェリーセージに使用してしまっても問題ない。技花も同様で、HP回復効果のあるスキル発動率は極力高いほうがいい。技花のストック状況と他のデバフキャラの育成状況を見て、使用してしまうのもアリだろうと思う。


posted by dennn at 06:23| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: