2016年10月11日

【花騎士日記】カルセオラリアについて考察してみる 【233日目その2】


 おはようございます。

 161007カルセオラリア.jpg

 先日のじゃぶじゃぶでお迎えしたカルセオラリアさんの進化&育成が済んだので、ステータスについてまとめておこうかと。

 カルセオラリア.jpg

 その年齢にしていくつもの脚本を手掛ける天才劇作家。特にスイートウィリアムさんとのタッグは有名で、千客万来モノなんだとか。キャラクエでは「大人の愛」を知るために、団長とあれやこれやとして回る彼女の姿にほっこりした気持ちになりました(*´ω`*)

 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :14,752
 攻撃力:6,260
 防御力:1,916
 移動力:450

 ・アビリティ1
 攻撃デバフ15%(倍率が好感度依存、味方全体)
 ・アビリティ2
 敵のミス誘発率5%(敵3体)

 スキル:敵2体へ攻撃(発動率24%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは85位(2016/10/10現在、アカンサス、ランプランサスを除く167名中(開花キャラ含む))。
カルセオラリア.jpg

 ステータスに目を向けると、HPと攻撃力の高さは全☆5キャラのなかでもそこそこのもの。一方防御力が極端に低く、☆5キャラの中でもワーストテン入りしてしまう。
 『敵の攻撃のミスを誘発する』アビリティを持つキャラクターとしては、ヒメリュウキンカ、イカリソウに次ぐ3人目となる。倍率こそ5%とかなり低めなものの、攻撃力バフ15%が非常に強力。他のミス誘発アビリティを持つキャラクターと並べなくても、単純な攻撃バフ要員として十分に活躍を期待することができる。
 

 ・パーティ編成について

 理想はイカリソウと同じパーティに編成すること。しかし、現状ではそれでもミス誘発率が15%程度なので、それほど大きな効果は見込めないかもしれない。ミス誘発系のアビリティを持った他のキャラクターが揃うまでは、単純に攻撃力15%バフを持ったキャラクターとして認識するのが無難かもしれない。
 防御力が極端に低いので、それなりに装備を積んでデバフパに出張しても割とあっさりやられてしまう可能性が高い。対レイド戦においては、攻撃特化のパーティに編成したほうが良いかもしれない。


 ・装花、技花って使うべき?

 ミス誘発スキルが今後、どのような立ち位置になるかわからないので判断が難しい。同じアビリティを持ったキャラクターの少ない現状では、装花・技花の優先度はそれほど高くないかもしれない。あとはキャラ愛。

posted by dennn at 06:24| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: