2016年11月01日

【花騎士日記】ウサギノオ(ハロウィン)について考察してみる 【250日目その2】


 おはようございます。

 161101ウサギノオ(ハロウィン).jpg

 昨日お迎えしたウサギノオ(ハロウィン)ですが、早速進化&レベリングを済ませてまいりました。いつものように、性能についてさらっとまとめておこうかと(内容は独断と偏見の塊なのでご了承)。

 ウサギノオ(ハロウィン).jpg

 キャラクターとしてはイベント「十五夜の冒険」(2015/9/19〜)にて登場したブロッサムヒル所属の花騎士。「魔女の友達のおかしな夜」(2016/10/31〜)にて、ハロウィンバージョンでの登場となった。 

 ブロッサムヒル出身で、ススキの親友であり悪戯仲間。ルナリアに悪戯をしかけようとしたところをサンカクサボテンに阻まれて以来、なんだかんだ言いつつも、4人一緒にお月見をする仲になっている。本人が言うには、今でもルナリアにちょっかいを出そうとしてはいるものの、ことごとくサンカクサボテンに看破、阻止されているらしい。

 キャラクエではそんなサンカクサボテンに「ぎゃふん」と言わせるため、あれやこれやと手を尽くすのだけど……。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :16,384
 攻撃力:5,984
 防御力:1,896
 移動力:750

 ・アビリティ1
 攻撃バフ15%(味方全体、好感度依存)
 ・アビリティ2
 攻撃バフ25%(レイドボス・レベルアップボス戦のみ、味方全体)

 スキル:敵2体へ攻撃(発動率24%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/11/01現在、175名中(開花キャラの重複あり)36位。
 161101うさぎのお(はろうぃん).jpg

 HPがとりわけ高く設定されていて、開花を含む全☆5キャラ中19位(16/11/01現在)。一方攻撃力、防御力はかなり控えめで、防御力に至っては金キャラ中ほぼワースト。そのため高HPのわりに、レイド戦では真っ先に沈んでしまう……なんてことも多々あるので、ある程度は装備品などで補ってやる必要があるだろう。
 アビリティは攻撃バフ15%(味方全体)+レイド戦での攻撃バフ25%(味方全体)。最大で40%の攻撃バフを味方全体にばら撒くことができるので、特に短期決戦火力が求められるレベルアップボス戦においては非常に強力な存在である。

 どちらかと言ってしまうと、レイド・レベルアップボス戦に特化したキャラであると言える。攻撃力バフが未開花の虹キャラと同等のスペックであること、移動力が高いことなど、通常の討伐戦でもある程度の活躍は見込めるものの、真価を発揮する場はやはりレイド・レベルアップボス戦になるだろう。


 余談。ウサギノオはイネ科ウサギノオ属の一年草であり、ラグラスとも呼ばれている。その名の通り兎の尾に似た花穂をつけ、ドライフラワーなどに用いられることも。日本では帰化植物として、道端などに自生してることもあるんだとか。

 35.jpg

 (」・ω・)」うー!(/・ω・)/さー!


posted by dennn at 07:12| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: