2016年11月01日

【花騎士日記】ニゲラについて考察してみる 【250日目その1】


 おはようございます。

 161031ニゲラ.jpg

 昨日のうちにニゲラさんの進化&レベリングが済んだので、いつものように性能について簡単にメモしておこうかと。相変わらず独断と偏見の塊みたいな内容なので、その点だけはご了承を。

 ニゲラ.jpg 

 イベント「魔女の友達のおかしな夜」(2016/10/31〜)にて初登場したリリィウッド所属の花騎士。魔女アルテミシア専属の情報屋であり、「他人の夢の中に入ることができる」という能力を駆使して様々な情報を集めている。

 魔女であるブルーエルフィンと仲良くなりたいと思う反面、アルテミシアとエニシダがしょっちゅう衝突しているため、エニシダと共にいる彼女になかなか声をかけることができず悩んでいる。花言葉は「夢の中の恋」「夢で会いましょう」など。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,456
 攻撃力:6,584
 防御力:2,284
 移動力:550

 ・アビリティ1
 討伐開始時にノーマルパネル3〜4個を祭壇パネルへ変化(重複不可)
 ・アビリティ2
 攻撃バフ15%(戦闘開始時に光GAUGEが100%だった場合のみ、味方全体)

 スキル:敵2体へ攻撃(発動率24%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/11/01現在、175名中(開花キャラの重複あり)26位につけている。
161101ニゲラ.jpg

 各種ステータスのバランスが良く、それでいて高水準。ステータスのみに目を向けてみると、☆5キャラの中ではかなり強力であると言える。
 アビリティはマンリョウ(JB)と同様の条件付き攻撃バフと「討伐開始時にノーマルパネルを3個〜4個陽力の祭壇パネルに変化する。(重複不可)」というもの。☆5キャラクターでは唯一ストロベリーキャンドルのみが所持していたものなので、非常に貴重なアビリティである。祭壇パネルは通過することで光GAUGEがそこそこ貯まるので、ソーラー極限や、場合によってはクジラ艇任務において非常に有用なものである。

 ステータスが高く、非常に貴重なアビリティを有しているため強力な花騎士であるのは間違いないのだけど、攻撃バフの発生条件が厄介。戦闘開始時に光GAUGEを最大にしておかなければならない、ということは、実質のところ直前の戦闘でソーラードライブの発動が禁止されているようなもの。極限任務などでソーラードライブによるダメージも勝敗にかかわるようになってくると、この制限が非常に痛い。他の部隊にマンリョウ(JB)を編成していると光GAUGEの管理がとんでもなく大変なので、両者を起用する場合は出来るだけ同じ部隊に編成した方が良いだろう。


 余談。ニゲラ(Nigella)とはクロタネソウ属の学名のこと。黒いという意味のラテン語Nigerが語源となっており、その名の通り黒い種子をつける。英名では「Love in a mist(霧の中の恋)」や「Devil in a bush(茂みの中の悪魔)」などと呼ばれており、それぞれ糸状の葉が霧のように花を包む姿をしていること、果実の先端に角のような突起があることにちなんでいるとされる。


 34.jpg

 (*´ω`*)ホホエマシイ


posted by dennn at 07:12| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: