2016年11月12日

【花騎士日記】開花したレッドチューリップについて考察してみる 【257日目】


 こんばんは。

 161112レッドチューリプ(開花).jpg

 金曜極限にてレッドチューリップさんの開花&レベリングを済ませてきたので、いつものように性能について簡単にメモを。(独断と偏見の塊みたいな内容なので、その点はご了承)

 レッドチューリップ.jpg

 リリィウッドのチューリップ4姉妹の長女であり、無類の男(病床人)好き。彼女に骨抜きにされてしまった男性(病床人)は数えきれないほど……いるとかいないとか。
 一方団長に対しては特別な感情を抱いており、本人曰く『病床の男性を好きになることが多い自分だが、唯一団長にだけは病床についてほしくない』とのこと。そのため団長のケガや健康状態を常に気にかけ、キャラクエでは団長に代わって多忙な騎士団の仕事を一人で片付ける、といった姿も描写されている。

 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :16,210
 攻撃力:7,044
 防御力:3,150
 移動力:335

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ25%(レイド・レベルアップボス戦限定、味方全体)
 ・アビリティ2
 攻撃バフ20%(自身を含む2人)、スキル発動率アップ(最大1.2倍、好感度依存)

 スキル:敵1体へ攻撃(発動率31%(SL1時)、倍率2.3倍、HP吸収効果)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/11/12現在、181名中(開花キャラ含む)第8位。
レッドチューリップ.jpg

 ステータスは全体的に高めで、特に攻撃力は全☆5キャラの中で第4位、防御力も第6位とかなりの水準。HPこそ多少低めではあるものの、それはあくまで『他の開花キャラと比べた場合』の話であって、通常の金キャラとして捉えれば十分すぎる値となっている。
 一方アビリティはレイド・レベルアップボス戦に特化した内容となっていて、通常の討伐戦ではかなり使いにくい。極限任務などの攻略には不向きなので、編成の際は注意した方が良いだろう。


 ・運用について

 アビリティ構成がレイド・レベルアップボス戦に特化した内容となっているので、基本的な運用は対レイド・レベルアップボス戦用のパーティ内に限られる。似たアビリティ構成のキルタンサスやウサギノオ(ハロウィン)、チェリーセージなどを同じ部隊に編成することで、場合によっては虹パ以上の火力を叩き出すことが可能になる。該当キャラをお持ちの場合は是非とも同じ部隊に編成しておくと良いだろう。

 また、スキルにHP吸収効果があるため鬼のような耐久力を発揮することがある。攻撃バフの倍率が不足しがちな金キャラ主体のデバフパなどに、こっそり忍び込ませておくと思わぬ活躍をしてくれるかもしれない。


posted by dennn at 19:18| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: