2016年11月17日

【花騎士日記】パイナップルについて考察してみる 【262日目】


 こんばんは。

 161115パイナップル.jpg

 少し遅れてしまいましたが、パイナップルさんの進化&レベリングが済んだので、いつものように性能についてざっくりとまとめておこうかと。(内容は私の独断と偏見なので、ご了承)

 パイナップル.jpg

 ベルガモットバレー所属の花騎士であり、花騎士「ミカン」の幼馴染。普段から自分のことを「完璧」とか「完全無欠」などと豪語しているものの、実はローなんとかさんに負けず劣らずの努力人。自分が未熟だと理解しているからこそ、敢えて『自分は完璧だ』と豪語することで自らを背水の陣に置く。豪語した以上、自分は完璧でなければならない。完璧にならなければならない。そのためのあらゆる努力を惜しまず、ただひたむきに己を磨き続ける。。

 キャラクエにはグッとくるものがありました(´;ω;`)

 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,924
 攻撃力:6,392
 防御力:1,804
 移動力:550

 ・アビリティ1
 攻撃バフ10%(味方全体)
 ・アビリティ2
 クリティカル発生率、クリティカルダメージが10%上昇(自身を含む4人)

 スキル:敵2体へ攻撃(発動率24%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/11/17現在、183名(開花キャラの重複あり)の中で44位。
パイナップル.jpg

 アビリティは一般的な☆5キャラの攻撃バフと、自身を含む4人に対してクリティカル発生率・クリティカルダメージを10%上昇させるというもの。アビリティ構成としては☆6シロタエギクと同一のもので、シロタエギクのスペックを☆5キャラの水準にそのままナーフしたような感じ。
 ステータスはHPが高めに設定されている一方で、攻撃力は並み程度、防御力については現時点ですべての☆5キャラの中で下から数えて3番目に入るほど低い。


 ・運用について

 クリティカル発生率・クリティカルダメージに寄与するアビリティを持つ打属性キャラとしては、カンナ、ブルーエルフィンに次ぐ3人目。前者2人はイベントキャラなので、ガチャ産の☆5キャラとしては初の打属性・クリティカル持ちになる。

 通常討伐において、現在ではクリティカルがデバフ以上に有用(デバフパ同様に、ある程度の装備枠や同アビを複数並べる必要があるけれど)となったので、たとえ☆5キャラの水準であってもシロタエギクと同等のアビリティ構成は非常に強力。虹キャラを含めても打属性・クリティカル持ちのキャラは貴重なので、打極限や、場合においては特殊極限においても非常に心強い存在になるだろう。

 基本的にはクリティカル発生率を上昇する他のキャラクターと並べて運用するのがベスト。虹ではデージーやシロタエギク、ウメやビワなどと非常に相性が良く、金キャラではウメ(浴衣)、ヘリオトロープ、キンレンカなどと相性が良い。


posted by dennn at 17:49| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: