2016年11月22日

【花騎士日記】開花したチョコレートコスモスについて考察してみる 【267日目その2】


 こんにちは。

 161122チョコレートコスモス(開花).jpg

 チョコレートコスモスの開花&レベリングが済んだので、いつものように性能について軽くまとめておこうかと。(内容は私の独断と偏見によるものなので、その点はご了承)

 チョコレートコスモス(開花).jpg

 イベント「王座の力を求めて」(2015/3/3〜)にて初登場したベルガモットバレー所属の花騎士。2016年2月29日発売の公式ライトノベル「フラワーナイトガール ―雪降る町のトリカブト―」にて主役の一人を務めてからというもの、その人気にいっそう火が付いた(と思う)。
 キャラクエでは団長と話すきっかけにと、袖のほつれの修繕を申し出る→またそのうちほつれる(直せる)ように、甘めに修繕→自ら暴露してしまう→赤面 のコンボがヤバいです(迫真)。

 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :18,126
 攻撃力:6,066
 防御力:3,140
 移動力:530

 ・アビリティ1
 討伐開始時にノーマルパネル2〜3個をチョコレート回復パネルに変化(重複不可)
 ・アビリティ2
 回避、攻撃力バフ20%(自身を含む3人)

 スキル:敵3体へ攻撃(発動率24%(SL1時)、倍率1.9倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/11/22現在、188名(開花キャラの重複あり)中第4位。
チョコレートコスモス.jpg

 もともとHPが高く、そのおかげで常に総合力の上位にランクインしていたキャラクター。開花によってそのステータスはさらに磨きがかかり、現時点でスズラン、コスモス、オンシジュームに次ぐ第4位につけている。現時点において、HPは全ての☆5キャラクターの中で第3位。攻撃力こそ開花キャラの中ではかなり低いものの防御力は第7位となっており、その耐久力は非常に高い。

 討伐開始時にチョコレート回復パネルを設置してくれるアビリティはチョコレートコスモス(水着ver含む)とランタナのみが有する貴重なアビリティ。通常の回復パネルと比べると回復量は心もとないものの、敵の攻撃が苛烈な特殊極限などでは非常にありがたいアビリティである。
 

 ・運用について

 高HP、高防御力に回避まで追加されたので、非常に耐久力の高い花騎士になった。自身の攻撃力が低く、なおかつ攻撃力バフの効果が若干狭い点は不安なのだけど、耐久力の高さと全体攻撃スキルによって十分カバーできている。
 基本的にどのパーティでも活躍できるスペックは持っているのだけど、自身の攻撃力バフが味方3人までと限定的なので、他のメンバーでその穴を補ってやる必要がある。要するに、ヤマブキやツバキといった局所的・高倍率の攻撃バフを持つキャラクターとの併用はイマイチ。

 その高い耐久力故に、レイドボス戦でもそこそこの活躍が期待できる。高い耐久力を活かすため、デバフパの末端に編成してみるのもアリかもしれない。


posted by dennn at 17:49| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: