2016年12月01日

【花騎士日記】モミジ(Xmas)について考察してみる 【271日目その3】


 こんにちは。

 161129モミジ(Xmas).jpg

 モミジ(Xmas)の進化&レベリングが済んだので、性能について自分なりにまとめておくやつ。(内容は私の独断と偏見なので、その点はご了承)

 モミジ(Xmas).jpg

 キャラクターとしてはイベント「山と紅葉と食いしん坊」(2015/10/19〜)にて初登場したリリィウッドの花騎士。初登場してからというもの、ノーマルダンジョンのイベントストーリーやイベント、国家防衛戦などでも度々登場し、このたび「雪降る森の贈り物」(2016/11/28〜)にてXmasバージョンの実装となった。

 姉である花騎士「カエデ」と死に別れており、『モミジが1番になったら戻ってくる』という姉の言葉を信じて人一倍1番にこだわり続けている。かつては1番になれなければ自分に価値はない、と言い張ってしまうほどだった彼女だけれども、団長と出会ってから少しずつ“変わって”きている様子(詳しくはキャラクエを)。「美しい変化」という花言葉の通り、これから少しずつ、団長や他の花騎士との関りを通して彼女の内に秘められた何かが変わっていくのだろう。

 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,170
 攻撃力:6,494
 防御力:2,508
 移動力:550

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ15%(好感度依存、味方全体)
 ・アビリティ2
 戦闘中、1ターン目に自身のスキル発動率が1.5倍

 スキル:敵2体に攻撃(発動率25%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/12/01現在、191名(開花キャラの重複あり)中46位。
 モミジ(Xmas).jpg

 ステータスのバランスが非常に良く、それでいて軒並み高い水準でまとまっている。これだけで☆5キャラの中ではかなり優秀。おまけに味方全体への攻撃バフ15%も有しているため、隙という隙がほとんど見当たらない。アビリティ2が完全に自己完結型のものなので、敢えて言うのであればそこが味方全体のスキル発動率アップなどだったら……と思わなくもないけれど、流石にそれは贅沢すぎるか。


 ・運用について

 アビリティ2の「1ターン目のスキル発動率1.5倍」を活かして、開幕ぶっぱ型のパーティで運用するのがベストだろうか。

 ちなみに、同じく「1ターン目のスキル発動率1.5倍」アビリティを持つ金キャラは現時点でエピデンドラム、サボテン(嫁)、エキナセア、ローズマリー、カラスウリの5名(モミジを入れると計6名)。このうちサボテンを除く4名はスキルが単体攻撃であり、「1ターン目のスキル発動率1.5倍」なおかつ「自身のスキルが敵2体へ攻撃するもの」というのは非常に貴重だったりする。

 また、「1ターン目のスキル発動率1.5倍」というアビリティは「好感度に応じてスキル発動率が1.2倍」というアビリティに対して乗算され、シンビジュームの「1ターン目のスキル発動率が2倍」やデージーの「1ターン目のスキル発動率が1.65倍」というものに加算される仕様なので、覚えておくと良いかもしれない。
 
 30.jpg

 上記の編成の場合、モミジのスキル発動率は1.4×(2.0+1.65+1.5)=7.21倍になる。


posted by dennn at 10:06| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: