2016年12月14日

【花騎士日記】開花したウキツリボクについて考察してみる 【282日目】


 こんばんは。

 161212ウキツリボク(開花).jpg

 ちょっと遅くなってしまいましたが、ウキツリボクの開花&レベリングが済んだので、いつものようにステータスなどをまとめておこうかと。(内容は独断と偏見によるものなので、その辺はご了承)

 ウキツリボク(開花).jpg

 イベント「ガルデに潜む亡霊」(2016/8/22〜)にて初登場したベルガモットバレー所属の花騎士。気になったことは徹底的に追及しないと気が済まない性格で、初登場のイベントではさながら名探偵のような雰囲気を漂わせていた。
 王家にも生地を卸しているという布地や製糸をつかさどる名家に生まれ、幼い頃から社交界などにたびたび出席。その場で交わされる、裏と表を使い分ける腹芸や二枚舌の数々にウンザリしているところ団長と出会う。政争や出世争いといった欲望がうずまく中、そんなことを意にも介さず毅然と振る舞う団長の姿に「尊敬」の念を抱き、花騎士になることを決意した。

 ちなみに花騎士となってからは 『団長のことを考えるとドキドキしてどうしようもない』 なんて、「恋の病」に悩まされている様子w 花言葉は「真実は一つ」「憶測」「尊敬」「恋の病」などで、見事に花言葉通りの女の子、といったところだろう。

 口癖は「きっとあなたは次にこう言う」。好きなものは夜鳴きそば。 

 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :13,896
 攻撃力:6,056
 防御力:2,640
 移動力:350

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ15%(自身を含む2人)、回避
 ・アビリティ2
 敵のスキル発動率を10%ダウン
 
 スキル:敵単体に攻撃(発動率30%(SL5時)、倍率2.4倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/12/08の時点で、194名(開花キャラの重複あり)中119位。
 ウキツリボク(開花).jpg

 ステータスに関しては良くも悪くも配布キャラのそれなのだけど、(配布キャラの水準で見れば)全体的にバランス良くまとまっているのかな、といった感じ。移動力の遅さは(配布キャラの中では)ラベンダー、カンナに次ぐ3番手。同速の配布キャラにヒメリュウキンカ、サンダーソニアが該当する。パーティの重石役として、移動力調整の際に活躍してくれるかもしれない。
 アビリティ構成は功バフとスキル発動率デバフ、および開花に伴って追加された回避。スキル発動率デバフはかなり貴重なアビリティで、現在サザンクロス(最大20%ダウン)、リンドウ、ランプランサスの3名(ウキツリボクを含めると4名)のみが所持するもの。これらのメンバーを並べることで「敵のスキル発動率50%ダウン」パーティが組めるのだけど、味方の功バフが絶望的に足りないのでイマイチ現実的ではない。

 
 ・運用について

 各能力については配布キャラの水準なので、最新の極限任務や特殊極限での活躍はかなり厳しい。けれどもイベントステージ、ノーマルステージでは問題なく活躍できるレベルだと思うので、必要とあらばパーティに編成してあげると良い。

 スキル発動率デバフを活かすためサザンクロス、リンドウといったキャラクターと同じ部隊に編成……したくなるのだけれども、いずれのキャラも攻撃バフを所持していないので、味方全体の深刻な攻撃バフ不足に繋がる可能性が非常に高い。パーティを組む際は無理にアビリティを合わせる必要はなく、むしろ「スキルデバフはおまけ」程度の感覚で問題ないだろう。

 「スキル発動率デバフ」が今後どのような立ち位置になるか未知数なので、それ次第では活躍の場が増える、なんてこともある……かなぁ。。


 25.jpg

 キャラクエ、すごく良かったです(´艸`*)

posted by dennn at 18:51| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: