2016年12月15日

【花騎士日記】スキミアについて考察してみる 【283日目】


 おはようございます。

 161213スキミア.jpg

 少し遅くなりましたが、スキミアの進化&レベリングが済んだので、いつものようにステータスなどを自分なりにまとめておこうかと。(内容は私の独断と偏見によるものなので、その辺はご了承)

 スキミア.jpg

 イベント「クリスマス・パーティー」(2016/12/12〜)にて初登場したベルガモットバレー所属の花騎士。もともとはブロッサムヒルの生まれなのだけど、子供の頃に旅行で訪れたベルガモットバレーの大自然に感動し、親に無理を言ってベルガモットバレーに引っ越してきた。そして害虫達から大自然を守るため、花騎士になることを決意する。

 ほんわかまったりとした雰囲気を放つ一方で、人並み外れた洞察力を有している。ほんの些細な表情の変化や何気ない行動から、まるで心を読まれているかの如くすべてを見透かされてしまう。昔から困っている人を放っておけない性格で、悲しんでいる人を見つけては慰め続けてきたらしいのだけど、そうしているうちに、いつしか人のことが良く“見える”ようになってしまったのだとか。

 ワタチョロギや彼女の羊たちをもふもふするのが大好き。毎日ずーっともふもふし続けるのは悪いからと言って、代用品のモフモフを自作してしまうほど。

 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :13,152
 攻撃力:5,188
 防御力:2,364
 移動力:600

 ・アビリティ1
 スキル発動率アップ(好感度依存、最大1.2倍)
 ・アビリティ2
 攻撃力バフ15%(自身を含む2人)
 
 スキル:敵2体に攻撃(発動率28%(SL5時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/12/12の時点で198名(開花キャラの重複あり)中181位。
 (うっかりステータスをメモする前に好感度咲にしてしまったので、未咲状態のステは不明orz)
 スキミア.jpg

 ステータスは全体的にかなり控えめ。防御力こそ一般的な金キャラの水準ではあるのだけれど、HPと攻撃力はかなり心もとない数値となっている。
 一方アビリティ構成はなかなか使いやすい。攻撃バフを持ち、なおかつスキル発動率アップも備えている配布金はプリムラ、ガザニア、メイゲツカエデの3名のみ。中でもバフの倍率が15%に達しているのはスキミアが初めてだったりする。バフの範囲がかなり狭い(自身を含む2人)のは懸念事項なのだけど、配布キャラの中ではかなり使い勝手の良いアビリティ構成なのではないだろうか。


 ・運用について

 ステータスこそ総じて低めではあるものの、アビリティ構成の使い勝手の良さは配布キャラの中でも屈指のもの。攻撃バフを他のキャラで補うことができれば、イベント最上級や直近のノーマルステージでもそこそこ戦えるのではないだろうか。

 他の「スキル発動率アップ」キャラと並べて編成するのが無難。「スキル発動率アップ」を持つキャラがあと1人欲しい、なんて場合、「スキル発動率アップ」セレクションで華霊石を溶かしてしまう前に、彼女を育ててみるのもアリかもしれない。


 26.jpg

 守りたい、この笑顔。
 モフモフと間違えてスキミアちゃんの胸部を鷲掴みにする団長(キャラクエ参照)は地方へ放流よー


posted by dennn at 07:40| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: