2016年12月21日

【花騎士日記】開花したスイギョクについて考察してみる 【287日目その2】


 こんばんは。

 161220スイギョク(開花).jpg

 スイギョク船長の開花&レベリングが済んだので、ステータスやその他諸々を簡単にまとめておくやつ。(運用については私の独断と偏見によるものなので、ご了承)

 スイギョク(開花).jpg

 イベント「海に咲く青い悪魔」(2016/7/25〜)にて初登場したベルガモットバレー所属の花騎士。海に出ればその名を知らぬものはいない大海賊であり、部下であるガザニア達と一緒に世界中の海を旅してまわっている。
 元々はベルガモットバレーの大貴族の生まれで、子供の頃に大鷹に攫われてから波乱万丈の人生をおくってきた。貴族の奴隷、酒場の給仕、盗賊団といった様々な過去を経て、とある事件をきっかけに単身海へ。航海の途中でガザニアやイカリソウ、シーマニアと出会い、海賊団を結成する。

 「仲間こそが何より大切な宝物」と言っているように、仲間のありがたみを誰よりも知っていて、仲間のためであれば目の前の財宝も躊躇うことなく諦める。そんな仲間想いの姿勢は部下たちに強い影響を与えており、部下たちからは絶対の信頼を寄せられている。

 あくまで海賊が本業であり、花騎士は副業という位置づけ。陸に用事があった際のついでだったり、団長から直接要請があった場合にのみ花騎士として戦っている。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,496
 攻撃力:6,896
 防御力:3,160
 移動力:700

 ・アビリティ1
 反撃(発生80%、自身の防御力の2倍3倍のダメージ)
 ・アビリティ2
 攻撃力バフ10%(味方全体)、スキル発動率アップ(好感度依存、最大1.2倍)
 
 スキル:敵全体に攻撃(発動率22%(SL1時)、倍率1.7倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2016/12/21の時点で、201名(開花キャラの重複あり)中22位。
 スイギョク(開花).jpg

 各種ステータスが軒並み高水準でバランス良くまとまっている。反撃、攻撃力バフ、スキル発動率アップという使い勝手の良いアビリティ構成、さらには全体攻撃スキルも有しており、無難に強い。
 スキル発動率アップ(常時1.2倍)と全体攻撃スキルを兼ね備えた☆5キャラクターとしては、アネモネ(巫女)に次いで2人目。開花済みの☆5キャラとしては初である。開花済みということもあってステータスも高いので、移動力や属性による優劣を無視すればアネモネ(巫女)の上位互換と言えるだろう。

 2016/12/26のアップデートにて反撃アビリティにテコ入れが行われ、反撃によるダメージが“自身の防御力の2倍”から“自身の防御力の3倍”に強化された。スイギョクの場合、開花キャラということもあって防御力が非常に高いため、ダメージソースとしてかなり優秀である。

 余談。「スイギョク」というのは南アメリカを原産地とする「ホテイアオイ」の別名であり、現在の日本では、本州中部以南のあちこちで野生化している。繁殖力が非常に強く、あっという間に水面を覆い尽くし、水上輸送の妨げになったり漁業にも影響を与えるなど、世界中で問題となっていている。そのため、いつしか「青い悪魔」と呼ばれるようになった。


 28.jpg 

 おやびん、めちゃくちゃカッコ良いっす……。


posted by dennn at 17:22| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: