2017年01月05日

【花騎士日記】開花したツユクサについて考察してみる 【297日目】


 おはようございます。

 170104ツユクサ.jpg

 ツユクサさんの開花&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 ツユクサ(開花).jpg

 イベント「十五夜と一夜物語」(2016/9/16〜)にて登場したリリィウッド所属の花騎士。幼い頃から病弱で、長い入院生活を送っていた。その際他の花騎士の見舞いで病院を訪れていた団長と出会っており、団長との会話の中で(病院の)外の世界や花騎士への強い憧れを抱くことになった。
 色々な花騎士の情報を集めるのが趣味であり、新聞記事や噂話程度のものまで、花騎士についての知識が豊富。病床にいた頃から続く数少ない趣味であるらしく「花騎士になってからも続けていきたい」とのこと。

 ツユクサを漢字で表すと一般的には「露草」と書くのだけれど、かつては「月草」と表記されていた。彼女が十五夜イベントに合わせて実装されたことや、「病床にいたころはよく月に祈りをささげていた〜」といった描写の背景には、露草と月の意外な関係があったりする。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :13,876
 攻撃力:5,994
 防御力:2,844
 移動力:400

 ・アビリティ1
 クリティカル発生率アップ10%(パーティメンバーのうち、ランダムで2人)
 ・アビリティ2
 攻撃力&防御力バフ10%(自身を含む4人

 スキル:敵単体に攻撃(発動率30%(SL5時)、倍率2.4倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2017/1/5現在、208名(開花キャラの重複あり)中125位。
 ツユクサ(開花).jpg

 ステータスは配布キャラとして標準的な数値。今回の開花によって未開花状態のガチャ金と比べても遜色ないものとなった。

 アビリティ構成はクリティカル発生率アップ+攻撃バフ。とりわけ攻撃バフが強力で、自身を含む味方4人に範囲の及ぶ攻撃バフは配布キャラとして初である。ランダムな味方2人のみが対象ではるものの、クリティカル発生率アップも強力。総じて、配布キャラとしてはトップレベルで使いやすいキャラになったといっても過言ではないだろう。

 ちなみに、2017/1/04現在クリティカル発生率アップを持つ配布キャラクターはツユクサの他にカンナ、ブルーエルフィンのみ。今回の開花によって、ツユクサが頭一つ以上飛びぬけてしまう結果となった。


 7.jpg

 良いお話でした(´;ω;`)


posted by dennn at 06:01| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: