2017年01月26日

【花騎士日記】オトメギキョウについて考察してみる 【315日目】


 こんにちは。

 170124オトメギキョウ.jpg

 オトメギキョウの進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 オトメギキョウ.jpg

 イベント「光華祭トロピカルプリンセス」(2017/1/25〜)にて登場したリリィウッド所属の花騎士。プロテア親衛隊の一員であり、「楽しいおしゃべり」という花言葉のとおり、喋るのが大好きで明るい性格の元気っ子。

 まだ花騎士ではなかった頃、旅行先で害虫に襲われたところをプロテアに助けてもらった過去がある。その一件でプロテアに対して感謝・尊敬の念を抱くようになり 「強くて格好いい花騎士になって、プロテア様に恩返しがしたい」 と花騎士になった。
 親しみやすい性格のため街の人々からも愛されているのだけど、ちょっぴりドジっ子。「ドジッ子なオトメギキョウちゃんも可愛い」 と言われているようなのだけど、本人はそれなりに気にしている様子。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,028
 攻撃力:6,586
 防御力:2,620
 移動力:430

 ・アビリティ1
 攻撃力デバフ10%(敵3体)
 ・アビリティ2
 攻撃力バフ10%(味方全体)

 スキル:敵単体に攻撃(発動率28%(SL1時)、倍率2.4倍、HP吸収効果)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2017/1/26現在、217名(開花キャラの重複あり)中53位。
 オトメギキョウ.jpg

 ステータスが全体的に高く、バランスよくまとまっている。攻撃バフ&デバフに加え、HP吸収スキルも所持していることからレイドボス戦での耐久力はズバ抜けて高い。
 ステータス、アビリティ構成を見ると打属性版のヒメシャラ(☆5)といった感じ。HP、防御力はオトメギキョウの方が高く、攻撃力はヒメシャラの方が高い。単純にヒメシャラよりも耐久力が高いので、彼女がどれだけ強力なのかは想像に容易いだろう。

 デバフキャラ全体に言えることなのだけども、真価を発揮するためには装備スロットの数が重要。とにかく「対レイドボス戦力を強化したい!」 というのであれば、コダイバナの装花を使用したり、或いは現在開催中のセレクションガチャで複数人狙い……という選択肢も悪くないかもしれない。

 
 余談。オトメギキョウとはキキョウ科・ホタルブクロ属(カンパニュラ属)の多年草。カンパニュラ(Campanula)はラテン語で「釣鐘」を意味していて、その名の通り花の形が釣鐘(ベル)に似ていることに由来している。そのため「ベルフラワー」という名前でも広く知られているのだとか。


 38.jpg

 花言葉の「感謝」は、花の形が「感謝」の教えを説いていた教会の鐘に似ていたことに由来。

 リンリーン!


posted by dennn at 13:44| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: