2017年02月01日

【花騎士日記】開花したフジバカマについて考察してみる 【321日目その2】


 こんばんは。

 170131フジバカマ(開花).jpg

 フジバカマさんの開花&レベリングが済んだので、ステータスやその他諸々についてまとめておこうかと。

 フジバカマ(開花).jpg

 イベント「十五夜と一夜物語」(2016/9/16〜)にて初登場したバナナオーシャン所属の花騎士。武道を極める道場の跡取り娘であり、武術の腕はかなりのもの。訓練では団長のことを軽々と投げ飛ばす描写があったり、素手で害虫と渡り合っているだけあるなぁといった感じ。

 非常に優しい心の持ち主で、その優しさゆえに敵に攻撃することにも「ためらい」が生じてしまうことに悩んでいた。団長や他の花騎士と出会い、触れ合っていく中で自分自身と向き合い、迷いや葛藤を超えたその先にある「真の強さ」の片鱗を見つけてより厳しい修行に励んでいたのだけど。。

 開花キャラクエでは自分自身とあらためて向き合い、超えることで「真の強さ」を見つけることとなる。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,822
 攻撃力:6,952
 防御力:2,936
 移動力:600

 ・アビリティ1
 ソーラードライブ20%
 ・アビリティ2
 攻撃力バフ10%(味方全体)、再行動(発生確率20%)

 スキル:敵2体へ攻撃(発動率24%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2017/2/01の時点で、220名(開花キャラの重複あり)中23位。
 フジバカマ.jpg

 もともとバランスの良かったステータスは、開花によってより高水準で綺麗にまとまった感じ。特に攻撃力は大幅に上昇しており、現時点では全☆5キャラ中13位につけている。

 アビリティはソーラードライブ20%強化と攻撃力バフに加え、開花に伴って再行動が追加された。再行動を持つ☆5キャラとしてはホオズキ(開花)オキザリス(新春)プロテアに次ぐ4人目。高水準でバランスの優れたステータスを持っているので、シンプルなアビリティ構成で非常に使いやすいキャラクターであると言える。


 余談。フジバカマとはキク科ヒヨドリバナ属の多年生植物であり、秋の七草の1つ。本州・四国・九州に分布していて、古くから日本人に親しまれてきたのだとか(現在、野生種は純絶滅危惧種)。秋の七草として、派手さこそないものの、藤色で綺麗な花を無数につける。

 25.jpg
 
 立ち絵の破壊力⊂⌒~⊃。Д。)⊃


posted by dennn at 18:05| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: