2017年02月08日

【花騎士日記】アナベルについて考察してみる 【327日目その2】


 こんにちは。

 170201アナベル.jpg

 アナベルの進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 アナベル.jpg

 フラワーナイトガール公式ニコニコ生放送の視聴者(プレミアム会員)プレゼントとして配布されたリリィウッド所属の花騎士。「エレンベルクの奇跡」と呼ばれた撤退戦の立役者で、数多くの害虫を倒し、仲間を救った過去がある。そのため、一部ではかなりの有名人。

 貴族の出身でありながら幼い頃から森で遊ぶのを好み、物心つく頃には快活で大雑把な性格に育っていた。貴族の女性たるもの淑女然としているべき、という両親によって花騎士学校へ入学させられると、そこでタチアオイと出会う。淑女について勉強熱心で、自分に足りないものを持っていると直感したタチアオイに憧れ『 私もタチアオイちゃんのような淑女になりたい! 』と、弟子入りを懇願。タチアオイは「基本的に弟子なんてとらない」と明言しているのだけど、それでもめげずに猛烈アタックしている模様。

 少し大雑把なところはあるけれど、強く、優しい性格の花騎士である。

 21.jpg

 ちなみに「エレンベルクの樹海」とはリリィウッドの北西、ウィンターローズとベルガモットバレーの国境付近に広がる大樹海のこと。ウィンターローズにある「フヴァの氷結湖」を源泉とする川を境界線として、「エダの深き森」と隣接しているのだとか。ワールドマップによると、その広さゆえに害虫への防衛網を満足に敷くことができず、対策は定期的な巡回と哨戒に留まっているとのこと。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :12,520
 攻撃力:5,760
 防御力:2,712
 移動力:620

 ・アビリティ1
 攻撃バフ15%(自信を含む2人)
 ・アビリティ2
 シャインクリスタルのドロップ率アップ10%

 スキル:敵単体へ攻撃(発動率18%(SL1時)、倍率1.9倍、HP吸収効果)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは2017/2/08の時点で、224名(開花キャラの重複あり)中196位。
 アナベル.jpg

 ステータスはガチャ産のキャラと比べると全体的に低く、一般的な配布キャラの水準といった感じ。HPこそ低めではあるものの、攻撃力と防御力はそれなりの数値である。

 アビリティは攻撃バフとシャインクリスタルのドロップ率アップ。配布キャラの水準ではあるものの、攻撃バフを備えている点はありがたい。ただ、現状では配布の機会が少なく、装備枠の確保が非常に困難。ガチャ産のキャラと肩を並べるためにはどうしても装備枠が必要になってしまうので、真価を発揮するのはまだまだ先(今後のニコ生次第)になるだろう。


 余談。アナベルはアジサイ科アジサイ属の花木であり、アメリカを原産とするアメリカノリノキから作出された園芸品種。梅雨の時期になると真っ白な花をたくさんつけて、長雨で鬱々とした気分を和ませてくれるのだとか。

 20.jpg

 なんだかんだと言いつつも、お似合いな二人(`・ω・´)


posted by dennn at 11:36| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: