2017年02月19日

【花騎士日記】開花したチェリーセージについて考察してみる 【338日目その2】


 こんにちは。

 170213チェリーセージ(開花).jpg

 遅くなりましたが、開花したチェリーセージのステータス諸々についてまとめておこうかと。

 チェリーセージ2(開花).jpg

 イベント「拳に秘める思い」(2015/6/15〜)にて初登場したブロッサムヒル所属の花騎士。荷物の運搬を専門とする『アカシア隊』のメンバーであり、次期隊長として将来を期待されている有望株。戦闘技術や商人との交渉術についてはまだまだ未熟、という自覚があるようで『足りない経験は想像力でカバー! ど根性〜!』などと口にすることが多い。

 ブロッサムヒルにやって来た際に害虫に襲われ、偶然その場に居合わせたアカシア隊に助けられたことがきっかけでアカシア隊へ入隊した。『アカシア隊は倒すために戦うのではなく、守るために戦う。』という言葉を本当の意味で理解するために、努力の日々を送っている。


 ステータスはレベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :14,904
 攻撃力:6,748
 防御力:3,088
 移動力:430

 ・アビリティ1
 攻撃バフ12%(味方全体)、攻撃力デバフ10%(敵3体)
 ・アビリティ2
 攻撃力バフ30%(自身含む3人、レイド・レベルアップボス戦のみ)

 スキル:敵単体へ攻撃(発動率22%(SL1時)、倍率2.5倍、HP吸収効果)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは227名(開花キャラの重複あり)中44位(2017/2/13)。
 チェリーセージ.jpg

 HPが低い代わりに防御力が高く、攻撃力は並み程度。アビリティが非常に強力なので、その分ステータスは控えめに設定されているといったところだろうか。

 従来は攻撃デバフ&レイド戦限定の攻撃バフしか持ち得ていなかったため、実質レイド戦のためだけのキャラクターだったのだけれども、開花によって攻撃力バフ(味方全体)が追加された。これによって通常討伐・レイド戦などを問わず、あらゆる局面で通用するキャラクターになったと言えるだろう。

 
 余談。チェリーセージはメキシコを原産とするシソ科・サルビア属の多年草で、サルビアの中でも「サルビア・ミクロフィラ」という種のことを「チェリーセージ」と呼んでいるのだとか。セージ(Sage)というのはラテン語のサルビア(Salvia)が(フランス語 Sauge を経て)転訛したもので、摘んだ際にサクランボ(Cherry)のような香りがすることからチェリーセージ(Cherry Sage)と呼ばれるようになった。

 39.jpg

 可愛い。可愛い。。

posted by dennn at 16:58| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: