2017年03月08日

【花騎士日記】モルチアナについて考察してみる 【353日目その2】


 こんにちは。

 170307モルチアナ.jpg

 モルチアナさんの進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 モルチアナ.jpg

 ――その昔、ある貴族の女性が両親と夫を害虫に殺されてしまう。大切な家族と身分を一度に失い、深い悲しみと絶望の淵に立たされながらも、唯一生き残った最愛の娘のために1日1日を必死に生きていく。「私たちは世界一の母娘だから」と笑って語り続けながら。。

  イベント「可愛いハナには旅をさせよ」(2017/3/6〜)にて初登場したロータスレイク所属の花騎士。母子家庭で育ち、母親に対する尊敬と愛情が人一倍強い親孝行者。それは辛く厳しい境遇に置かれながらも、自分のすべてをかけてモルチアナを育てあげた母親に対する尊敬と、愛情、語りつくせないほどの感謝のあらわれである。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :12,356
 攻撃力:5,740
 防御力:2,558
 移動力:400

 ・アビリティ1
 攻撃バフ15%(自信を含む2人)
 ・アビリティ2
 クリティカル発生率10%アップ(ランダムに2人)

 スキル:敵単体に攻撃する(発動率30%(SL5時)、倍率2.4倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは236名(開花キャラの重複あり)中220位(2017/3/6)。
 モルチアナ.jpg

 配布キャラとしては攻撃力、防御力が高めなのだけど、HPが心もとない感じ。そのためかなり打たれ弱いので、編成の際は装備などでステータスを補ってやる必要がある。

 アビリティは攻撃力バフ&クリティカル発生率アップ。いずれも効果範囲が2人と狭いものの、アビリティ構成そのものは汎用性が高く使いやすい。ゲーム序盤から中盤にかけてであれば、普通に主力として活躍してくれることだろう。


 余談。モルチアナとはアオイ科・ゼニアオイ属の“ゼニアオイ”の別名で、ウスベニアオイの変種。江戸時代にヨーロッパから渡来し、その時流通していた一文銭と花の大きさが同じくらいだったため“ゼニアオイ(銭葵)”といった名前が付けられた。

 33.jpg

 野生化して道端に生えるほど強くたくましい姿から「母の愛」といった花言葉が連想されたのだとか。ちなみに、SDの移動モーションがいろいろ凄い(某プラシドさん顔負けレベル)

posted by dennn at 13:56| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: