2017年03月26日

【花騎士日記】サンタンカについて考察してみる 【370日目】


 こんにちは。

 170318サンタンカ.jpg

 サンタンカの進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 サンタンカ.jpg

 イベント「華麗なる黄金の味覚」(2017/3/17〜)にて初登場したバナナオーシャン所属の花騎士。掃除や洗濯といった家事全般が苦手で、特に料理については壊滅的な腕前。「料理をしていたら調理場が焦げた」なんてことは日常茶飯事で、生み出されたダークマターは極限級の害虫すら一撃で葬る威力を秘めている。

 何度失敗しても持ち前のポジティブシンキングで立ち直り、体と心の赴くままに突っ走る性格。沢山失敗はするけれども、その失敗を教訓として次に活かす能力をもっているため“アホの子”というわけではない(料理についてはノーコメント)


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,364
 攻撃力:6,606
 防御力:2,222
 移動力:600

 ・アビリティ1
 攻撃バフ15%(好感度依存、味方全体)
 ・アビリティ2
 パーティメンバーのボスに与えるダメージが8%アップ

 スキル:敵2体へ攻撃(発動率24%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは242名(開花キャラの重複あり)中68位(2017/3/17)
 サンタンカ.jpg

 ステータスは全体的に高め。防御力が少し低いのだけど、そもそもHPが高いのであまり問題はないかなぁ、といった感じ。

 「パーティメンバーが“ボス”に対して与えるダメージが〜%アップ」というアビリティは、☆5キャラではツバキ(フォスの花嫁)、サボテン(フォスの花嫁)以来の登場となる。攻撃バフや弱点攻撃によるダメージ補正、クリティカルの有無などを経て算出されたダメージに“乗算”でかかるアビリティなので、非常に強力。自身の持つ攻撃バフ15%も非常に優秀なので、火力の底上げ役としては未開花の☆6キャラに匹敵するポテンシャルを秘めている。

 ちなみに、ここでいう“ボス”とはレイド・レベルアップボスはもちろんのこと、通常マップにおいても「BOSS」と書かれたパネル上でなら常時発動する。


 余談。サンタンカはアカネ科サンタンカ属の常緑低木。花期が春、夏、秋の三度咲きとなっていることから、別名でサンダンカ(三段花)とも呼ばれている。日本では沖縄や久米島にて自生が確認されていて、割と南国植物なイメージも。花騎士である彼女がバナナオーシャン出身なのには、こういった背景があるのかなぁと。

 30.jpg

 根っこの部分はめちゃくちゃ良い子(っ・ω・)っ

posted by dennn at 11:46| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: