2017年04月30日

【花騎士日記】開花したガイラルディアについて考察してみる 【399日目】


 こんばんは。

 170424ガイラルディア(開花).jpg

 ガイラルディアの開花&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 ガイラルディア(開花).jpg

 イベント「秋空に響く応援歌」(2015/10/5〜)にて初登場したバナナオーシャン所属の花騎士。誰かのことを励ましたり応援するのが好きで、泣いたり塞ぎ込んでいる人を見ると、笑顔にさせてあげたくなってしまう。親友であるヘレニウムとは騎士学校時代に出会っており、当時から泣き虫だった彼女のことを放っておくことができず、あれこれ面倒を見ているうちに今のような間柄になったらしい。

 最近は軽いノリの男性……いわゆる、チャラ男からの熱烈なラブコールが多く、辟易気味。本人はいたってまじめな性格なので、そういった男性はNG……なのだけど、暗いより明るい方が好きだからと派手めな恰好をしていることが裏目に出ている様子。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :14,620
 攻撃力:5,984
 防御力:2,986
 移動力:560

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ15%(自信を含む2人)、反撃(発生確率80%、防御力の2倍のダメージ)
 ・アビリティ2
 パーティの移動力が50増加

 スキル:敵単体へ攻撃(発動率30%(SL5時)、倍率2.1倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは258名(開花キャラの重複あり)中96位(2017/4/24)
 ガイラルディア(開花).jpg

 配布キャラとしてはステータスが全体的に高めに設定されていて、☆5配布キャラの総合力ランキングでは第10位につけている。

 アビリティは攻撃バフ、移動力アップ、反撃の3種類であり、貴重な移動力アップアビリティを持つ花騎士の一人。移動力の増加値は50と控えめで、育成アビリティの登場によって以前より肩身が狭くなってしまった感じはあるのだけれども、微調整役としては非常に便利だったりする。


 余談。ガイラルディアはキク科テンニンギク属の一年草。美しい花がまるで天人を連想させるようだとして、和名では「天人菊(テンニンギク)」と呼ばれている。また英名では「Indian blanket(インディアン ブランケット)」とも呼ばれており、花騎士である彼女が独特な(民族衣装のような)服装をしているのはこのためかな、なんて。

 36.jpg

 こういう性格(好きです

posted by dennn at 23:07| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: