2017年05月10日

【花騎士日記】エノコログサ(花祭り)について考察してみる 【406日目】


 おはようございます。

 170502エノコログサ(眠り姫).jpg

 エノコログサ(花祭り)の進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 エノコログサ(花祭り).jpg

 キャラクターとしてはイベント「参上!闇夜に舞う花!」(2015/5/29〜)にて初登場したウィンターローズ所属の花騎士。今回はイベント「祀られる花の眠り姫」(2017/5/1〜)にて花祭りVer.での登場となった。

 「遊び」「愛嬌」という花言葉の通り、自由気ままで愛嬌たっぷりの花騎士。花騎士としてのポテンシャルは非常に高いものの、“興味がないことはやらない”という性格のせいで落第生のレッテルを貼られている。何よりも自分に正直で、自由奔放といった感じ。

 ブラックバッカラの“我が道を行く”姿勢に憧れており、キウイ(マタタビ科マタタビ属)をガシガシするのが好き。アルストロメリア(にモフられるの)が何よりの苦手。

 
 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :14,364
 攻撃力:6,800
 防御力:2,762
 移動力:720

 ・アビリティ1
 攻撃力デバフ10%(敵3体)
 ・アビリティ2
 攻撃力バフ10%(味方全体)

 スキル:敵単体へ攻撃(発動率28%(SL1時)、倍率2.4倍、HP吸収効果)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは261名(開花キャラの重複あり)中85位(2017/5/1)。
 エノコログサ(花祭り).jpg

 ステータスは攻撃力と防御力が高め、HPが低めといった感じ。攻撃力は特に高めに設定されていて、未開花の全☆5キャラの中で第8位につけている。

 アビリティは攻撃バフ&デバフ。スキルにHP吸収効果も付いているため、デバフパに編成すればとてつもない耐久力を発揮する。ステータスやアビリティ構成、スキルに至るまでヒメシャラ(☆5)とほぼ同等のスペックなので、 使い勝手については“魔属性版のヒメシャラ(☆5)”をイメージすると良い。ただし、この手のデバフキャラが真価を発揮するには装備スロットの全開放や、スキルレベルを最大にする(可能であればフルアンプルゥも)といった手間がかかるので、その点はご留意を。


 余談。エノコログサはイネ科エノコログサ属の一年草。「狗尾草(エノコログサ)」とは読んで字のごとく狗(犬)の尾の草、つまり花穂が犬の尾に似ていることから名付けられた。「猫じゃらし」という別名は、花穂を振ると猫がじゃれつくことに由来する。

 20.jpg
 ボイス

 (/・ω・)/にゃー!

posted by dennn at 08:15| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: