2017年05月25日

【花騎士日記】開花したワタチョロギについて考察してみる 【420日目】


 こんにちは。

 170522ワタチョロギ(開花).jpg

 ワタチョロギの開花&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 ワタチョロギ(開花).jpg

 イベント「雪降る森の贈り物」(2016/11/28〜)にて初登場したベルガモットバレー所属の花騎士。幼い頃は祖母と二人、山奥で羊飼いを生業としていた。祖母の死をきっかけに都会に出てくるのだけど、当時身を寄せていた親戚の家との折り合いが悪く、ついには家出を決行。行く当てもなく、夜道で一人泣きじゃくっているところを団長に保護されることとなった。

 上記の事件で団長にハートを射抜かれており、団長の傍にいたいから、という理由で花騎士になった。かなりのテンパり屋で、団長の前では些細なことで動揺してしまう。お供の羊はそれぞれ「ウー」「リーベ」「トニー」。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,200
 攻撃力:5,474
 防御力:2,160
 移動力:550

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ10%(味方全体)
 ・アビリティ2
 ソーラードライブの効果が15%上昇

 スキル:敵単体に攻撃(発動率30%(SL5時)、倍率2.4倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは271名(開花キャラの重複あり)中164位(2017/5/22)。
 ワタチョロギ(開花).jpg

 HPが高く、攻撃力は並み程度。防御力は低めといったところ。

 アビリティは攻撃バフとソーラードライブ強化の2種類。開花によって攻撃バフが味方全体にかかるようになり、ガチャ産・未開花の☆5キャラと比べても遜色ないほどのスペックになった。非常に扱いやすいキャラクターなので、戦力不足の団長さんは、現在開催中の復刻任務(5月25日(木)00:00〜6月7日(水))を進めてみるのもアリだろう。


 余談。ワタチョロギはシソ科イヌゴマ属の多年草。別名を「ラムズイヤー」と言い、その名の通り子羊の耳に似た葉をつける。また「ウーリーベトニー」といった別名もあり、お供にしている3匹の羊の名前はここから来ている模様。

 11.jpg

 胸部装甲がさらに強化された希ガス(゚Д゚;)
posted by dennn at 17:34| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: