2017年07月22日

【花騎士日記】開花したアプリコット(クリスマス)について考察してみる 【379日目】


 こんばんは。

 170619アプリコットXmas(開花).jpg

 開花したアプリコット(クリスマス)について、ステータス諸々をまとめておこうかと。

 アプリコット(Xmas開花).jpg

 キャラクターとしてはイベント「桜戦線は突然に」(2016/3/18〜)で初登場し、「クリスマス・パーティー」(2016/12/12〜)にてクリスマスバージョンでの再登場となったブロッサムヒル所属の花騎士。

 自分に自信が持てない奥手で臆病な女の子。薬屋を営む両親を持ち、幼い頃から薬に関する知識を学んでいた。初めは花騎士になるつもりはなく、医者として実家の薬屋を継ごうと考えていた彼女なのだけど、花騎士になることで立派な医者になるための勉強ができると考え、悩んだ末に花騎士になることを決めた。

 
 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :17,056
 攻撃力:6,718
 防御力:2,406
 移動力:700

 ・アビリティ1
 攻撃力デバフ10%(敵3体)
 ・アビリティ2
 攻撃バフ12%(味方全体)、反撃(発生確率80%、ダメージは防御力の3倍)

 スキル:敵全体に攻撃する(発動率27%(SL1時)、敵の数によって倍率が変化する。敵が1体の場合2.4倍、2体の場合1.8倍、3体以上の場合1.4倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは286名(開花キャラの重複あり)中20位(2017/6/19)
 アプリコット(クリスマス・開花).jpg

 HPが非常に高く、攻撃力・防御力ともに及第点といった感じ。強い。

 アビリティは攻撃バフ、攻撃デバフ及び反撃の3種類。アビリティ構成そのものはサオトメバナ(開花)とほぼ同等であり、主にレイドボス戦において非常に強力な存在になり得る。真価を発揮するには装備枠の確保が必要不可欠なので、場合によっては装花の使用も視野に入れて育成してあげたい。
 デバフキャラとしては珍しく全体攻撃スキルを所持しており、敵の数によって威力が変化する。これによってレイドボス戦のみならず、通常マップでの戦闘においてもある程度の活躍を期待することができる。しかしサオトメバナ(開花)やヒメシャラ(☆5)、オトメギキョウのようなHP回復手段を持ち合わせていないため、レイドボス戦での耐久力は上述のキャラと比べて若干下がってしまう。


 余談。アプリコットはバラ科サクラ属の落葉高木で、いわゆる杏(アンズ)のこと。梅とはかなりの近縁で、春になると梅によく似た白い花をつける。食用から薬用に至るまで、幅広い用途で使用されている。ちなみに、杏の種の核の部分を「杏仁」と呼び、これを加工した食品が「杏仁豆腐」である。しかし、国内で流通している杏仁豆腐のほとんどは杏仁の香りを再現しただけのもので、実際に杏の種は使用されていないとのこと。

 32.jpg

 可愛い。可愛い。。
posted by dennn at 05:18| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: