2017年08月04日

【花騎士日記】フェンネルについて考察してみる 【390日目その2】


 こんにちは。

 170726フェンネル.jpg

 フェンネルについて、ステータス諸々をまとめておこうかと。

 フェンネル.jpg

 イベント「ひと夏の海の調査記録」(2017/7/24〜)にて初登場したロータスレイク所属の花騎士。生まれつき膨大な魔力を持っていたものの、子供の頃はそれを制御できなかった。ふとしたきっかけで魔力が暴走すると、体力の限界まで暴れ、体力が切れると何日も寝込み、回復したら再び暴走……といった過酷な生活を送っていた。

 そんなフェンネルの状態を見かねた両親は、何年もの研究を経てフェンネルの魔力を制御するための武器「オンブレッキオ」を開発。フェンネル自身の努力の甲斐もあって、何とか魔力を制御できるようになる。

 しかし、膨大な魔力を持って生まれたこと、その才能を同期の花騎士から妬まれてしまう。才能ではなく自身の努力こそを評価してほしかったフェンネルは、唯一自分の努力を見抜いてくれたトリトニアのことを尊敬し、副隊長としてトリトニア隊の一番槍を担うようになった。

 
 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :14,028
 攻撃力:6,228
 防御力:2,528
 移動力:590

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ10%(味方全体)
 ・アビリティ2
 戦闘中、1ターン目の自身のスキル発動率が1.5倍

 スキル:敵全体に攻撃する(発動率22%(SL1時)、倍率1.7倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは301名(開花キャラの重複あり)中191位(2017/7/24)
 フェンネル.jpg

 ステータスは若干HPが低いものの、全体的に並み程度と言える。

 アビリティは攻撃バフ&1ターン目のスキル発動率アップ(自身のみ)。自身が全体攻撃スキル持ちなので、1ターン目のスキル発動率アップとは相性が良く、複数の敵に対する殲滅力は高い。キャラの実装に合わせて先行開花も実装されており、開花アビリティ「1ターン目のパーティメンバーの攻撃力が12%上昇」を習得する。自前の攻撃バフも12%に強化されるため、1ターン目であれば味方全体に24%の攻撃力バフを撒くことができる。強い。


 余談。フェンネルはセリ科ウイキョウ属の多年草。和名を「ウイキョウ(茴香)」と言う。草丈は1〜2m、糸状の葉を持ち、初夏から初秋にかけて黄色の小花を傘のように咲かせる。乾燥させた種子は甘い香りと苦みが特徴で、香辛料やハーブとして食用、薬用、化粧品用など、古くから利用されている。

 43.jpg

 ツンデレは日本の宝物(マテ
posted by dennn at 09:37| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: