2017年08月12日

【花騎士日記】ヘリオトロープ(浴衣)について考察してみる 【398日目】


 こんばんは。

 170808ヘリオトロープ.jpg

 ヘリオトロープ(浴衣)の進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々についてまとめておこうかと。

 ヘリオトロープ(浴衣).jpg

 キャラクターとしては「−栄華祭−グランデ・フルール」(2016/1/25〜)にて初登場したベルガモットバレー所属の花騎士。イベント「忍びと迷子と祭り花火」(2017/8/7〜)にて浴衣Verでの再登場となった。

 ある貴族に代々使える仕様人家の出身。しかし主家は没落して久しく、屋敷の女主人と共に一対一の生活を送っていた。祝賀の使者として栄華祭を訪れた際、異例の措置を受けて花騎士に任命されると、そのまま現在の団長に仕えることとなった。
 自身のメイド道を邁進している彼女だけれども、城内で迷子になってしまうほどの方向音痴だったり、料理もすこぶる苦手だったりと前途多難な様子。
 

 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :14,824
 攻撃力:5,922
 防御力:2,578
 移動力:400

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ20%(ボス戦のみ、味方全体)
 ・アビリティ2
 戦闘中、自身を含む2人に打属性特攻を付与する

 スキル:敵に3回攻撃する(発動率26%(SL1時)、倍率1.4倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは307名(開花キャラの重複あり)中137位(2017/8/7)
 ヘリオトロープ(浴衣).jpg

 HPが高めで攻撃力は低く、防御力は並み程度といったところ。

 アビリティはボス戦限定の攻撃バフと、自身を含む2人に打属性特攻を付与するというもの。ボス戦限定とはいえ、20%の攻撃バフは非常に心強い。特攻付与も使い勝手の良いアビリティなので、コダイバナや極限任務での活躍も十分期待できるだろう。
 キャラクターの登場に合わせて先行開花も実装されており、開花アビリティ「パーティメンバーのスキル発動率がそれぞれの好感度に応じて最大1.2倍上昇」を習得する。


 余談。ヘリオトロープはムラサキ科キダチルリソウ属で、ペルーを原産とする多年草。バニラに似た甘い香りが特徴で、かつては香水の原料として使用されていた(収油率の低さや揮発性の高さなどもあり、現在は合成香料で代用している)。名前はギリシア語の「ヘリオス(太陽)」と「トロペ(回転)」に由来し、「太陽に向く花」という意味になっている。

 60.jpg

 可愛い
posted by dennn at 22:00| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: