2017年08月13日

【花騎士日記】ハゼランについて考察してみる 【399日目】


 こんばんは。

 170808ハゼラン.jpg

 ハゼランの進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々をまとめておこうかと。

 ハゼラン.jpg

 イベント「忍びと迷子と祭り花火」(2017/8/7〜)にて初登場したベルガモットバレー所属の花騎士。ベルガモットバレーの独立自治区“桃源郷”にある旅館「桃源郷」(同じ名前なのでややこしい)で仲居として働く傍ら、“桃源郷”が組織する偵察部隊の一員を務めている。

 “桃源郷”に属しているだけあってその過去は重く、両親や友人知人の殆どを害虫の襲撃によって亡くしてしまった。命の恩人である桃源郷の人々、特にハナショウブには大きな恩を感じていて「いつか絶対にこの恩を返したい」と語っている。

 
 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,322
 攻撃力:6,748
 防御力:2,222
 移動力:620

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ10%(味方全体)
 ・アビリティ2
 回避(2ターン目まで65%、以降は40%)

 スキル:敵2体に攻撃する(発動率24%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは307名(開花キャラの重複あり)中89位(2017/8/7)
 ハゼラン.jpg

 防御力が若干低めではあるものの、HPと攻撃力はかなり高め。簡潔に言って、優秀なキャラクターである。

 アビリティは攻撃バフ&回避。キャラクターの登場に合わせて実装された先行開花では、開花アビリティとして斬属性特攻付与(自身を含む2人)を習得する。ステータスが高く、貴重な特攻アビリティ持ちなので活躍できるステージは多い。


 余談。ハゼランはハゼラン科ハゼラン属の多年草で、明治時代に南アメリカから日本へ渡来した。蕾が爆ぜるように花開き、蘭のように美しいことから「爆蘭」。その姿を線香花火にみたてて「花火花」といった別名もある。花の咲く時間が特徴的で、夏の午後に2〜3時間ほどしか開花しない(一度開花しても、2〜3時間経つと花を閉じる)。この習性から「三時花」とも呼ばれている。

 58.jpg

 偵察されたい。
posted by dennn at 22:00| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: