2017年09月07日

【花騎士日記】ミズバコパについて考察してみる 【514日目その2】


 170906ミズバコパ.jpg

 ミズバコパの進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々をまとめておこうかと。

 ミズバコパ.jpg

 イベント「輝ける光華の姫君」(2017/9/4〜)にて初登場したロータスレイク所属の花騎士。ロータスレイク王家直属カキツバタ隊の一員であり、カキツバタからは「強くて可愛く、一番頼りになる存在」と言われている。

 赤ん坊の頃に両親に捨てられた過去があり、幼少期は孤児院で過ごしていた。もともと身体能力が高く、それが偶然カキツバタの目に留まってロータスレイク騎士団にスカウトされる。花騎士としての戦闘能力は非常に高く、なおかつ頭の回転も良い。たった一人で花騎士数人分の戦力になる存在なので、場合によっては虹キャラで登場してもおかしくなかったかもしれない。配布でよかった……。

 害虫を倒して人々を守ること、花騎士としての力を褒められることに生きがいを感じており、団長に戦果を報告するのが大好き。暇さえあれば一人で害虫をデストロイしに行こうとするので、危なっかしくて放っておけなかったりする。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :13,774
 攻撃力:4,924
 防御力:2,202
 移動力:600

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ15%(自身を含む2人)
 ・アビリティ2
 回避(2ターン目まで55%、以降は40%)

 スキル:敵2体に攻撃する(発動率28%(SL5時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは319名(開花キャラの重複あり)中285位(2017/9/4)
 ミズバコパ.jpg

 ステータスはいずれも配布キャラの水準で、ガチャから排出されるキャラクターと比べると幾分心もとない数値になっている。

 アビリティは攻撃バフ&回避。キャラの実装に合わせて先行開花も可能になっていて、開花アビリティ「クリティカル発生率10%上昇(自身を含む2人)」を習得する。一般的な回避キャラと言った感じで、可もなく不可もなくといったところ。上述のようにステータスが心もとないので、ガチャ産のキャラが揃ってくると、必然的に出番が減ってしまうかもしれない。


 余談。ミズバコパはゴマノハグサ科ウキアゼナ属の多年草。北アメリカを原産とし、水辺に生息して初夏の頃には鮮やかな青紫色の花をつける。日本では「ウォーターバコパ」という名前で流通しており、水草として非常にポピュラーな種。アクアリウムに利用されることも多いため、ふとした場所で目につく機会があるかもしれない。

 28.jpg

 可愛すぎた。
posted by dennn at 08:00| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: