2017年09月16日

【花騎士日記】クレソンについて考察してみる 【523日目】


 170726クレソン.jpg 

 クレソンについて、ステータス諸々をまとめておこうかと。

 クレソン.jpg

 イベント「ひと夏の海の調査記録」(2017/7/24〜)にて初登場したロータスレイク所属の花騎士。クコ、フェンネルと同じトリトニア調査隊の一員であり、花騎士の仕事をこなしながら料理人としてもその腕を振るっている。もともとは生粋の料理人として、自分の店を出そうと考えていたのだけれど……

 「フラワーナイト以上にご飯を美味しく食べてくれる人って、いないんだよね。だから自分もフラワーナイトになっちゃったんだ。そうしたら料理、食べさせ放題だしね」

 ということらしい。凄い。

 かつて大雨で沈んだ町に住んでいた一族の末裔であり、その伝統(独自の言語)を受け継ぐことを大切に思っている。こちらの世界ではフランス語にあたるので、興味のある団長は調べてみると良いかもしれない。

 
 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :15,384
 攻撃力:6,432
 防御力:2,558
 移動力:520

 ・アビリティ1
 再行動(発生確率25%)
 ・アビリティ2
 攻撃力バフ10%(味方全体)

 スキル:敵単体に攻撃する(発動率28%(SL1時)、倍率2.5倍、敵のHPを吸収する)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは301名(開花キャラの重複あり)中77位(2017/7/24)
 クレソン.jpg

 HPが高く攻撃力、防御力もそれなりの数値。ステータスが非常に優秀なキャラクターである。

 アビリティは攻撃バフと再行動。初登場時に先行開花も実装されており、開花アビリティとして「回避(2ターン目まで65%、以降40%)」を習得する。スキルがHP吸収効果を持っているため、敵の攻撃を回避→HP吸収→再行動して再びHP吸収→回避… といったように、場合によってはとてつもない耐久力を発揮することもある。開花後も攻撃バフが10%とやや心もとないので、高難度ステージに連れていく際は他のキャラで補ってあげると良いだろう。


 余談。クレソンはアブラナ科オランダガラシ属の多年草。ヨーロッパを原産とする半水生の水草で、水田や河川敷などに自生する。繁殖力がきわめて旺盛で、切った茎は水に入れておくだけで容易に発根するらしい(これが「安定」「順調」といった花言葉の由来になっている)。5月頃になると、茎の先に白い小さな花をつける。

 52.jpg

 「おいしい」ものを食べに行きたい。
posted by dennn at 08:28| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: