2017年11月15日

【花騎士日記】タツナミソウについて考察してみる 【573日目】


 171114タツナミソウ.jpg

 タツナミソウの進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々をまとめておこうかと。

 タツナミソウ.jpg

 イベント「荒野に花を」(2017/11/13〜)にて初登場したロータスレイク所属の花騎士。大家族の長女に生まれ、弟や妹の世話に追われつつも海への憧れを胸に秘めながら育ってきた。本物の海をその目に焼き付け波に乗る(サーフィン)ことが夢であり、ロータスレイクの開国に一番喜んでいる(本物の海を見に行けるので)のは自分だ、と自称するほど。キャラクエでは念願かなって、本物の海を初めて体験することになるのだけど……。

 同じくロータスレイク出身の花騎士バイカモの先輩にあたる。バイカモ曰く「一緒にいるとすごく楽しい先輩。けれど、おじさんくさいところがたまにキズ」らしい。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :13,712
 攻撃力:5,444
 防御力:2,048
 移動力:600

 ・アビリティ1
 攻撃力バフ10%(自身を含む3人)
 ・アビリティ2
 ボスとの戦闘中、味方全体の攻撃力10%アップ

 スキル:敵単体に攻撃する(発動率30%(SL5時)、倍率2.4倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは349名(開花キャラの重複あり)中291位(2017/11/13)
 タツナミソウ.jpg

 ステータスは(配布キャラの中では)攻撃力が少し高めかな、といった程度で概ね配布キャラの水準。

 アビリティは攻撃バフ2種のみで、先行開花ではアビリティ1の倍率が10%→15%に強化される。ガチャ限キャラと比べてしまうと流石に見劣りしてしまうけれども、配布キャラの中ではなかなか使いやすい性能にまとまっている。運用の際はアビリティ2を活かせるような編成・部隊配置を心掛けたい。


 tatsunamisou2.jpg
 ↑タツナミソウ(ナンでも図鑑 様より)

 タツナミソウはシソ科タツナミソウ属の多年草。北海道を除く日本全国に広く分布しており、平地から低山の草原や道端などに自生することが多い。春になると小さな筒状の花が同じ向きに揃って咲き、その姿が波立って見えることから「立波草(タツナミソウ)」と名付けられた。

 41.jpg

 (/・ω・)/
posted by dennn at 20:15| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: