2017年11月16日

【花騎士日記】ネモフィラについて考察してみる 【574日目】


 171114ネモフィラ.jpg

 ネモフィラの進化&レベリングが済んだので、ステータス諸々をまとめておこうかと。

 ネモフィラ.jpg

 イベント「荒野に花を」(2017/11/13〜)にて初登場したリリィウッド所属の花騎士。自称“リリィウッド観光大使”であり、リリィウッドのことを愛するあまり(自前で)リリィウッドの観光ガイド本を作ってしまうほど。

 上述のようにリリィウッドのことがとにかく大好きで、ほんの僅かでもリリィウッドのためになるのであれば、どんな苦労もいとわない。今のところ“どうしてそれほどまでにリリィウッドが好きなのか”という点については明示されていないけれども、この先開花キャラクエや国家別シナリオなどで明かされる日が来るかもしれない。

 目鼻立ちが幼く見える(童顔)ことを気にしており、普段から大人っぽい振る舞いを意識している様子。


 ステータスは画像にある通り、レベルマ&好感度・咲状態で

 HP  :14,732
 攻撃力:6,524
 防御力:2,416
 移動力:500

 ・アビリティ1
 スキル発動率アップ(好感度依存、最大1.2倍)
 ・アビリティ2
 ボスとの戦闘中、パーティメンバーが敵に与えるダメージ10%アップ

 スキル:敵2体に攻撃する(発動率24%(SL1時)、倍率2.0倍)

 ☆5キャラの総合力ランキングでは349名(開花キャラの重複あり)中138位(2017/11/13)
 ネモフィラ.jpg

 HPが高く、攻撃・防御ともに悪くない数値。優秀なキャラクターと言えるだろう。

 アビリティはスキル発動率アップ、ボス戦時のダメージアップ、およびスキルダメージアップ(開花アビリティ)の3種類。攻撃バフこそ持たないものの、2種のダメージアップアビリティがそれぞれ乗算で機能するため、むしろ並みの攻撃バフ以上に火力の底上げに貢献してくれる。ボス戦のみ、という条件付きではあるものの非常に強力なキャラクターである。

 ボス戦以外のマップで誰一人スキルを発動しない……という状況においては若干「お荷物」状態になってしまうので、開幕1.65倍を持つ虹キャラと組み合わせるのがベストだろう。


 nemo.jpg
 ↑群生するネモフィラ(国営ひたち海浜公園 にて撮影)

 ネモフィラはムラサキ科ネモフィラ属の植物の総称で、一般的にはルリカラクサ(瑠璃唐草)のことを指すことが多い。“小さな森”を意味するギリシャ語「nemos」と“愛する”を意味する「phileo」が語源と考えられていて、4月〜5月頃になると小さな花を咲かせる。
 毎年GWには「国営ひたち海浜公園」みはらしの丘が一面のネモフィラで覆いつくされ、すごいことになる。少し遠出してでも見る価値はあると思うので、まだ見たこと無い! という方は是非とも足を運んでみてほしい。

 46.jpg

 団長のことが好きすぎるあまり、一度スイッチが入ると暴走するタイプ。元々ネモフィラのイメージが“小さくて可愛らしい花”だったので、花騎士として実装されたら(ふにーのような)ロリっ子かなぁ、なんて思ってましたが……。

 ……ばいんばいんだった( ˘ω˘ )
posted by dennn at 23:38| Comment(0) | 花騎士日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: