2018年10月04日

【雑談】ざつだん

 
 ひっさし振りの雑談です。
 風邪っぴきで布団に籠ってるとあれやこれやと考えちゃうんですよね。益体のない事とかを延々と、ぼーっとしながら。


 ノーベル物理学賞に女性が選ばれたのは55年ぶり!
 ……と各所で話題になってますね。すげぇ(/・ω・)/

 一方「女性が評価されにくい」という問題点も報道されてるようですが、これには少し思うところがあったりします。

 自分が昔専攻していた「物理学」においては、そもそも圧倒的に女性の研究者さんがいないんです(学生なら10人に1人くらいいるけれど、教授以上となると絶望的)。日本においては100本の学術論文(物理学)があったとして、女性の研究者さんが書いたものを探したらおそらく10本も見つからないレベル。

 個人的には「評価されにくい」以前に、男性に比べて女性の「物理学研究者」さんが圧倒的に少なすぎる点も少なからず関与してるよなぁ……と思うのですが。。 フォロー的な意味合いで、そこまで掘り下げて報道してもいいんじゃないかなと感じました。 女性研究者さんの数が今の10倍くらいに増えれば、いろいろ変わるんじゃないかな(真顔
ラベル:日記
posted by dennn at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: