2016年09月26日

【雑記】「君の名は。」と「聲の形」


 昨日は久しぶりに映画館へ赴いて、今話題の「君の名は。」、「聲の形」を鑑賞してきました。
 私自身、映画を鑑賞するのは好きだけど、映画館へ足を運ぶのが(面倒なので)あまり好きでない出不精人間なのですが、両作ともに「映画館へ足を運んだ甲斐があったな」と思える作品だったと思います。


 以下、ざっくりと感想。


 ・君の名は。
 おおまかなストーリーはノベルゲームやラノベなどで『どこか見たことのある』ような流れ。けれども物語の起承転結がハッキリしていて、それゆえに、いとも容易く物語の中に引っ張り込まれてしまったように思う。圧倒的な映像美と、ひたすらにスピーディな場面展開。めまぐるしく物語が進んでいくのに、まったく置いてけぼり感を与えないような『魅せ方』には感服してしまった。
 ただ、個人的には尺の短かさが残念だったかもしれない。ただひたすらにテンポ良く物語が進んでしまうので、エンドロールが流れ始めた時は「あれ、もう終わってしまうの?」とか「結局何が言いたかったんだ?」とか思ってしまった。


 ・聲の形
 原作は読んでいない人なのだけど、個人的に大当たりな作品だった。もちろん京アニの作品ということもあって、それなりに期待していたところもあるのだけど、期待通り……というか期待以上?
 とにかく「間」の使い方が上手い。そしてキャラクターの描写がとてつもなく上手い。
 例えばある場面において、キャラクターの心情を描写しようと思ったら「それっぽいセリフ」を言わせることでそれを聞き手(観客)に伝えることができる。けれども、一切のセリフを言わせることなく、聞き手に心情を伝えようと思ったら……。そういった細かいところの表現が本当に上手で、さらには物語の展開と相俟って、終始感情に訴えてくるモノがある作品だったと思う。
 それに、何と言うか……。立ち止まってしまった人が、立ち止まらざるを得なかった人が、あるきっかけで動き出す。再び前に向かって歩き出す瞬間って、個人的に大好きなんですよねw

 ただ、テーマがテーマであることや物語の展開も展開なので、決して万人受けすることはないな、という印象もあったり。見る人によって印象が180度違ってくるかもしれない。


 
タグ:日記
posted by dennn at 00:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月31日

【花騎士日記】1年半突破記念ログインボーナスCP! 【174日目】


 こんにちは。

 関東もようやく梅雨明けして、いよいよ夏本番といった感じ。
 ……暑いです、ひたすら暑いのです。。


 さてお花。

 昨晩のことですが『1年半突破記念ログインボーナスキャンペーン』についての告知が出ていました。
 開催期間は8月1日(月)04:00〜8月19日(金)03:59までで、期間中合計10日間ログインすることで全てのログインボーナスが受け取れる仕組みになっているとのこと。

 お盆の期間中、帰省などでなかなかinのできないプレイヤーへの配慮もしっかりしているあたりは、流石お花の運営様といった感じでしょうか。

 ログボ内容についてはまだ詳細が明かされていませんが(華霊石、咲花のハートはラインナップしているとのこと)、毎度のごとく、それなりにまとまった数の華麗石を配ってくれそうなのでそこそこ期待していたりします。


 それではでは。


posted by dennn at 00:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

【雑記】300日目と1000日目


 花騎士とlowのログインがそれぞれ300日目と1000日目を迎えた。


 1607142.jpg

 Screenmemo_2016-07-14-09-53-28.jpg
 
 ※お花の方は正確に言うと310日目くらい。

 特にlowは1000日連続でのログインを継続できていて、自分でもちょっとびっくり。艦これというビッグタイトルに呼ばれてDMMに登録して、ハロウィンファムの可愛さに惹かれて大量の諭吉を(あろうことかレジェ1ガチャに)ドバドバ投入したのはいい思い出です(しろめ

 思えばゲームデータに課金するようになったのはlowがきっかけだったっけ。。許さんぞnavi


 最近だとアイギスも昔ほどの勢いがないし、ペロ催も来月末でサービス終了とのこと。low全盛期にDMMゲームランキング(R18)の上位を争っていたタイトルが少しずつ衰えていくのを見ると、何とも言えない気持ちになってしまうという。

 お花は絶好調なので当面は大丈夫だと思うのだけど、lowはどうなっていくことやら。1年後はあるのか。それとも、もう少し先まで続いていく可能性もあるのだろうか。
 いずれにせよ、lowは最後まで見届けるつもりなので、少しでも長くサービスが続いてくれると嬉しいかな、なんて思ったり思わなかったり。


posted by dennn at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする